【日本】Pepperのプレゼン機能をさらに充実させるアプリ

日本のエクスウェア株式会社は、インバウンド需要の増加やニーズの多様化に合わせ、人型ロボットPepperを使ったプレゼンテーション用アプリ“ペップレ”に、多言語機能、プレゼンテーションメニュー作成機能、リモート操作機能を追加した。

教材/アプリ
エクスウェア株式会社

日本のエクスウェア株式会社は、ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボットPepper用のプレゼンテーションアプリ“ペップレ”に、新しい機能を追加したと発表した。これは、急増する外国人観光客や旅行者のニーズの多様化に対応するために行われた。

今回新しく追加されたのは、多言語機能、プレゼンテーションメニュー作成機能、リモート操作機能だ。現在Pepper for Bizは、英語と中国語に対応しており、英語や中国語で原稿を作成すれば、その言語でプレゼンしてくれる。また、日本語の原稿を英語や中国語に翻訳する有料サービスを利用することもできる。タブレットの背景やアイコンの配置が自由に変えられる他に、タブレット画面を階層構造にすることも可能だ。遠隔操作をすれば、スマートフォンやPCからPepperに会話をさせられる。

“ペップレ”は、クラウド上で作成したスライドと原稿をもとにPepperにプレゼンテーションをさせるサービスだ。今回の機能追加で、インバウンド観光をはじめPepperの利用範囲がさらに広がった。

【企業サイト】エクスウェア株式会社

広告