【日本】働きながら高卒資格が取れる奨学金付き通信コース

日本の株式会社代々木高校では、料理人やITシステムなどの職場で働き収入を得ながら高校卒業資格を取得できる通信の“奨学金コース”を設置している。これによって社会人としての基礎を身につけながら進学の道もでき、将来の人生の選択肢の幅が広がることになる。

教育システム
株式会社代々木高校

日本の株式会社代々木高校は、中学校卒業後に働きながら通信で高校卒業資格の獲得を目指す人の為の“奨学金コース”を提供している。これは、パートナーの企業や地域団体が、学費の支援から将来の社会人の育成までを支援し、卒業後の就労率を高める目的で行われている。

このコースの特徴は、実践的な職業訓練で収入を得ながら通信教育とスクーリングで高校卒業資格が取得できることだ。また、途中で進学したくなっても他のコースに変更したり、卒業時に新卒として進路を再選択することも認められる。就労時間にはビジネスマナーやパソコンの基本的な使い方など100時間の座学研修コースも受講可能だ。さらに、コース継続のために、学校側ではコースのアドバイザーやメンター制度を取り入れている。

コースによっては、寮や住宅を提供される場合もあり、安心して働きながら勉強に集中できる。実際、中卒就職の定着率が3割の中で、このコースでは7割の生徒が働きながら高校を卒業している。

【企業サイト】株式会社代々木高校

広告 

PAGE TOP