【アメリカ】2015〜16年度の優良コミュニティーカレッジとは

アメリカのThe Center for Digital Educationは、2015〜16年度のDigital Community Colleges Surveyの結果を公開した。当調査は今年で11年目になるもので、アメリカ国内のコミュニティーカレッジが、テクノロジーを用いて生徒、学部、学校関係者、さらには地域にどのように貢献しているかを調査、ランク付けして紹介するもの。

デジタル
Digital Education

アメリカのThe Center for Digital Educationは、2015〜16年度のDigital Community Colleges Surveyの結果を公開した。同団体は、幼児から12歳までの義務教育下にある子供への教育調査に特化した機関で、21世紀現代のテクノロジーが教育にかかわる傾向を調査、評価するもの。

本年の調査結果によるアワード受賞校は以下の通り。
・Montgomery County Community College (受講者10000名以上)
・Hostos Community College(受講者5000~10000名)
・Laramie County Community College(受講者5000名以下)

The Center for Digital Educationのエグゼクティブディレクターの Dr. Kecia Ray氏は、「コミュニティーカレッジが様々な情報に基づいてより良い教育方法を選び、専門性の高い学習をオンラインやモバイル環境を通じて生徒に提供できていることが、本年の調査結果から読み取れる」と述べた。

【企業サイト】The Center for Digital Education

広告