【日本】業界初、問題集の動画内連動機能・巻き戻し機能

株式会社イー・ラーニング研究所は、小中学生向け無料Web学習コンテンツ“スクールTV”に、有料の新プランが追加できるサービスの提供を開始した。全国各地域の教科書の内容に沿って学習ができるほか、eラーニングの特性を活かし、自ら考える力を養う工夫がされている。2016年4月18日にリリース。

eラーニング
eラーニング

日本の株式会社イー・ラーニング研究所は、小中学生の全学年生徒とその家庭へ向けて、動画学習コンテンツ“スクールTV”の新有料サービスの提供を開始した。同社は児童学習や資格習得のためのeラーニング教材を多数開発している制作会社。

“スクールTV”は“学習習慣の定着”に主眼を置いた小中学生向けの無料動画教育サービス。動画は二部構成で、まず子供の関心を引くようなトピックスから始まり、学習に入りやすくなる工夫がされている。今回追加された有料の新サービスは、動画に連動した問題集を追加されるというもの。回答が間違っていた場合、解説部分の動画まで戻る“巻き戻し機能”で何度でも復習できる。この2つの機能は業界初で、これからも新しい取り組みを追加する予定だという。

有料プランは月額300円で利用できる。またそれとは別に、無料プランを利用しながら個別に株式会社旺文社の学習ドリルを購入し、苦手分野のみを補習することもできる。ドリル購入は200円から(教材により価格が異なる)。

【企業サイト】株式会社イー・ラーニング研究所

広告