【日本】多業種に対応、ソーシャルゲームで学べる社内ラーニングサービス

株式会社スキーマは、社内向けラーニングサービス“タタタタッタッタッター”を開発、提供を開始した。社員がソシャゲを遊ぶ感覚でお互いのコミュニケーションを増やし、仕事能力を高めることができる。

eラーニング
タタタ

日本の株式会社スキーマは、社員の育成に意欲のある企業に向けて、社内ラーニングサービス“タタタタッタッタッター”をリリースした。同社はWEBサイト構築やスマートフォンアプリのUI/UXデザインなど、クリエイティブな分野をメインに提供する制作会社。

“タタタタッタッタッター”は、ソーシャルゲームのノウハウを活かし、社員が無理なく学習意欲を高めることを目的とした社内向けラーニングサービスだ。スキマ時間に業務に必要な専門用語などに親しみ、社員間のコミュニケーションを増やすことができる。インナー向けツールなので、企業の特性に合わせて内容やデザインをカスタマイズすることが可能で、医療、不動産などの様々な業種、社員の男女比率などにアプリの内容を対応させることができる。

アプリの企業別カスタマイズは幅の広い内容となっており、たとえば実在の社員をアプリの中に登場させることもできる。デザインを軸としたクリエイティブな制作会社の持ち味を生かしたサービスとなっている。

【関連サイト】タタタタッタッタッター

広告