【アメリカ】学校と保護者のためのコミュニケーション促進アプリ

アメリカのClass Dojo社は、既存の“Class Dojo”アプリのユーザーを、個人規模から学校全体規模へ拡大することを発表した。このアプリは、教師、保護者を安全かつ効果的につなぐコミュニケーションアプリで、その日学校で起こった出来事を写真やコメント付きでシェアでき、保護者と学校側とでより深いコミュニケーションを図れることが特徴。

教材/アプリ
Class Dojo

アメリカのClass Dojo社は、既存の“Class Dojo”アプリのユーザーを、学校全体規模へ拡大することを発表した。同社は、教育現場において学校側と保護者側のより円滑なコミュニケーションを促進することを目的としたアプリ開発会社。

“Class Dojo”は、複数のクラス同士がアプリを介してコミュニケーションを図れるもので、その日にクラスで起こった出来事を写真、ビデオ、メッセージとともに知ることができる。従来のような大量のプリントやニュースレター、分かりにくいウェブサイトに代わって、アプリ上で必要な情報を的確に受け取ることが可能だ。また、すべてのメッセージは35か国語に翻訳することが可能となっている。

カリフォルニア州サンディエゴの学校長Pamela T氏は、「協力的なクラスの雰囲気作りやより深い保護者との関係性構築は、長年の課題だった。“Class Dojo”により、これらの諸問題へのアプローチが容易になり、教師達へも非常に好評だ」と述べた。

【企業サイト】Class Dojo

広告 

PAGE TOP