【アメリカ】オンライン上で簡単に作曲、共有できるツール

アメリカのCRASH!MEDIA社は子供向けのオンライン作曲ツール“LoopLabs”を提供開始した。同ツールは、オンライン上で作曲、編集、共有が可能となっており、共同作業で一つの曲をつくり上げたり、YouTubeやインスタグラムなどのソーシャルメディアでの共有ができることが特徴。

オンライン
CRASH!MEDIA

アメリカのCRASH!MEDIA社は子供向けのオンライン作曲ツール“LoopLabs”を提供開始した。同社はオンラインを介して様々なコンテンツを提供する、エンターテイメントエージェント。

“LoopLabs”は、難しい専門知識がなくても気軽に作曲、編集、共有がオンライン上で誰とでも行えるコミュニケーション式の作曲ツールだ。これまでに世界150カ国で数億人のユーザーに使用されており、音楽の概念にとらわれず、思い思いの創作活動をしたあとには、YouTubeやインスタグラムなどのソーシャルメディアでの共有が可能なことも特徴だ。

同社創業者でありチーフであるCraig Swann氏は、「例えば学校教育の現場で“LoopLabs”を使用し、教師の指導の元で生徒全員がオンライン上で繋がり、一つの作品をつくり上げることも可能だ。その過程から、協力して何かをつくり上げる感覚を学んでもらうきっかけとなれば」と述べた。

【企業サイト】CRASH!MEDIA

広告