【日本】製造系派遣社員向けeラーニング教育サービス “仕事塾”

コンサルソーシング株式会社は、製造系派遣社員に向けたeラーニングによる教育サービス“仕事塾”を開発した。2015年9月に改正された労働者派遣法に対応し、派遣社員のキャリア教育を総合的に行える。2016年3月より提供中。

eラーニング
コンサルソーシング株式会社

日本のコンサルソーシング株式会社は、製造系の人材を抱える人材派遣会社に向けて、eラーニング教育サービス“仕事塾”の提供を開始している。同社は企業のマネジメント、業務改善やeラーニングを用いた人材育成等を行っているコンサルティング企業。

“仕事塾”は、2015年9月施行の労働者派遣法のうち、派遣会社に対する新たな許可基準に対応している。派遣会社は“派遣労働者のキャリア形成支援制度を有すること”とあり、労働者に対して、体系的な教育訓練を実施しなくてはならない。このニーズに応えるサービスであり、eラーニングを用いて、学習計画作成から講座の受講、学習の進捗管理、行政に提出する書類の作成まで、ワンストップでのキャリア形成支援制度を設置できる内容となっている。

パッケージには月間定額制と年間定額制があり、受講者数や派遣社員の増減、実施期間に合わせて契約可。

【企業サイト】コンサルソーシング株式会社

広告 

PAGE TOP