【シリーズ】日本:アメリカの小学生の使う「英語」が身につく

日本のインプレスグループの株式会社ICEは、英語学習者むけ電子書籍“アメリカの小学校教科書ドリルでおもしろいほど英語が身につく! Part 2”をAmazon Kindleなどの電子書籍販売サイトで提供開始した。この電子書籍は、アメリカの小学生が実際に使っている教科書などを使い、クイズ形式で英語を身につけることを目的としている。

シリーズ
株式会社ICE

日本の株式会社ICEは、英語学習用の電子書籍“アメリカの小学校教科書ドリルでおもしろいほど英語が身につく! Part 2”の発売を開始した。これは、2012年2月から販売を開始しこれまで450以上のタイトルを手掛ける電子書籍レーベル“impress QuickBooks”の人気シリーズの続編である。この電子書籍の特徴は、実際にアメリカの小学校で使われているテキストやプリントをベースにしたオリジナル問題集で、クイズ形式で楽しく英語を学べる点だ。英語を母国語としない学習者でも分かるように、簡単な英語や日本語による出題にしたり、イラストや図をたくさん掲載している。さらに、理解を深める解説欄もついている。モバイル端末からいつでもどこでも学習できるので、こま切れ時間で穴埋め問題や選択問題を解くうちに、確実に学習内容が身につく。

著者は在米経験のある日本人の翻訳家で、英語、算数、理科、社会の4教科が学習できる。また、1冊400円でAmazon Kindleなどの電子書籍販売サイトから購入可能だ。

【企業サイト】株式会社ICE

広告