【シリーズ】日本:確実な成果を望む社会人向け、ビジネス「英会話」コース

日本の株式会社レアジョブは、英語を学習してもなかなか定着しないという受講生向けに“レアジョブ英会話”の“ビジネス英会話コース”をリニューアルした。新たな“ビジネス英会話コース”の特徴は、レッスン中に定めたゴールに対し語彙・文法・発音の3項目で分けたエラーコレクションをフィードバックするなど、成果につながる質の高いプログラム構成となっている。

シリーズ
株式会社レアジョブ

日本の株式会社レアジョブは、確実な英語を話したいシリアス・ラーナー向けに“レアジョブ英会話”の“ビジネス英会話コース”をリニューアルした。同社は、安価・量を話せる・高品質という強みを活かしたマンツーマンオンライン英会話事業を展開している。

新たな“ビジネス英会話コース”では、英語を学習してもなかなか定着しないという受講生のニーズを想定した成果につながる質の高いプログラム構成が特徴だ。具体的には、ビジネス英語の指導研修を受けた認定講師陣と一緒に各レッスン中の25分間で毎回ゴールを設定し、レッスンが終わって達成度合いを判定する際に語彙・文法・発音の3項目で分けたエラーコレクションをフィードバックしながら、受講生の学習進捗を明確にしている。

つまり、ビジネスシーンなどで確実に成果を求めるニーズが急増している現状を踏まえ、流暢かつ正確に英語を話せるようになることを視野に入れながら、受講生の学習成果を最大化させることが今回のリリースのねらいだ。

【企業サイト】株式会社レアジョブ

広告