【日本】日本の新・女子力で世界を変える

日本の公益財団法人ジョイセフは、日本の若い女性たちが自分の体についての理解を深めるための“新・女子力テスト”を、“I LADY.〈Love, Act, Decide Yourself〉キャンペーン”の一環として公開した。これは、性や生殖に関する知識が低い日本人に、そうしたことを考える機会を与え、途上国の女性の健康を守るきっかけをつくる目的で行われる。

教材/アプリ
I LADY.

日本の公益財団法人ジョイセフは、“I LADY.〈Love, Act, Decide Yourself〉キャンペーン”内で“新・女子力テスト”を開始した。これは、日本の女性たちに自分の体についての意識を高めてもらうことで、途上国の女性の健康問題の解決につなげるための取り組みだ。

この“新・女子力テスト”は、従来のような男性に好かれる力ではなく、自分の身体を大切にし、自分らしく人生を選ぶ力を問うものだ。テストでは、女性の健康や性についての行動、症状、知識に関する内容が出題される。このテストを受けることで、女性の性と生殖に関する健康や権利(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)の正しい知識を身につけることができる。また、テスト結果は都道府県ごとに平均点が反映されるようになっているので、テスト参加がモニタリングにつながっている。

テストと同時に公開される啓発ムービーでは、日本が先進国の中でもリプロダクティブ・ヘルスの知識が弱いという実態を明らかにしている。さらに、チャリティーランのイベントを開催したり、チャリティーアイテムも販売中だ。

【企業サイト】I LADY.

広告