【日本】ブライダル専門のWEB集客を学べるスクールが初登場

日本のSoZo株式会社が、2016年5月からブライダル業界初のWEBマーケティング講座“ウェディングウェブ カレッジ”を開講すると発表した。この講座はブライダル業界出身者とWEBアナリストから実践的な知識を学ぶことができ、競争の激しい結婚式場の集客アップと同時に離職率高い従業員のキャリアアップにもつながるものだ。

eラーニング
ウェディングウェブ カレッジ

日本のSoZo株式会社は、結婚式場のWEB集客担当者向けの“集客創造スクール WEDDING Web College(ウェディングウェブ カレッジ)”を2016年5月から開講すると発表した。これは、ブライダル業界初の専門的なWEBマーケティングを学べる講座だ。

従来は紙媒体が主流だったブライダル業界も、スマートフォンの普及でWEBマーケティング参入は不可避の要請になってきている。この講座の特徴は、独自に開発したテキストを利用して、専門家から、実践で必要な知識やノウハウを効率よく学べる点だ。講師は元マイナビウェディング編集長や数々のサイト改善に実績のあるWEBアナリスト。テキストは、ブライダル業界での集客に必要とされる内容を厳選している。また、担当者だけでなく、決裁者である支配人やマネージャーへの説明会も開催することになっている。

ブライダル業界は現在、結婚式場の競争激化や、ウェディングプランナーの離職率の高さなどの問題を抱えている。このスクールで学ぶことは、他の式場と集客面で差をつけると同時に従業員のキャリアアップにも役立つことにもつながる。

【企業サイト】SoZo株式会社

広告