【アメリカ】ロックアウト/タグアウトを学ぶeラーニングコース提供開始

アメリカのMastery TCN社は、eラーニングコース“Lockout/Tagout: To The Point”を設立した。本コースは動力運転設備の修理、交換の作業の際不可欠な知識をHDビデオで学ぶトレーニングコースで、携帯端末やタブレットからのアクセスが可能。

eラーニング
Mastery TCN

アメリカのMastery TCN社は、提供するeラーニングコースの1つとして“Lockout/Tagout: To The Point”を提供開始したことを発表した。同社は専門知識を必要とする職業従事者向けのオンライントレーニングコースに焦点を当てたeラーニングコースプロバイダ。

“Lockout/Tagout: To The Point”コースは、作業機械の修理や点検を行う際に、動力運転設備に入る作業者が行う機械や装置に供給されるエネルギー源を施錠する方法(ロックアウト)、エネルギー源の遮断中にエネルギー遮断装置の操作を禁止することを札などによって明示する方法(タグアウト)をHDビデオで学ぶもの。機械の誤操作を防止し、動力設備の可動範囲内で作業する全ての作業者の安全を確保するために必要不可欠な重要ポイントが各回13分程度の講義にまとめられている。

当コースは、携帯端末やタブレットからのアクセスが可能となっており、場所を選ばずに個人のペースで効率よく学習できるのも特徴。現在は英語とスペイン語でのコースを提供している。

【企業サイト】Mastery TCN

広告