【日本】人気TOEFL対策書籍を英単語アプリで

日本の株式会社旺文社は、ライセンス許諾を行い“TOEFL(R)テスト英単語3800 4訂版”を人気の英単語学習アプリ“mikan”での提供を始めた。TOEFL対策書籍として定番の優良コンテンツをアプリでも学習できることで、効果的な試験対策が可能になった。旺文社は、今後も、こうした優れた学習コンテンツを使った新たな学習環境の提供を目指す。

教材/アプリ
株式会社旺文社

日本の株式会社旺文社は、“TOEFL(R)テスト英単語3800 4訂版”を株式会社mikanの英単語アプリ“mikan”で学習できるライセンス許諾を行ったと発表した。これによって、書籍とアプリの両方を使った学習で試験対策を行える。

この提携の特徴は、TOEFLテスト対策に定評がある旺文社の学習コンテンツを、一番速く覚えられる英単語アプリで配信することで、効率的な暗記が可能になる点だ。旺文社の書籍はアカデミックな内容に対応する3800単語が厳選されている。また、“mikan”は35万人のユーザーがいる英単語学習アプリだ。そして学習者は、通勤や通学時などにはアプリの暗記カードを使った単語確認、机に向かえるときは書籍で例文を学習と、状況に合わせ使い分けることができる。

今回の提携は、優れた学習コンテンツを持つ出版社とデジタルサービスを提供する企業の取り組みの一例だ。旺文社ではこれからも、自社が培ってきたコンテンツを書籍という形以外でも新たな学習機会として提供していく予定。

【企業サイト】株式会社旺文社

広告