【日本】勉強してキャラを育てるアプリが登場

日本の株式会社学研プラスは、小学生向け教材“毎日のドリル”専用学習管理アプリの無料配信をスタート。勉強をがんばることでキャラを育てるなど、子供のやる気を保ち家庭で学習する習慣の定着を図る。

教材/アプリ
160324

日本の株式会社学研プラスは、書店で販売されている小学生向けの学習教材“毎日のドリル”シリーズに学習管理アプリの無料配信を開始した。同社は、教育出版大手。

同教材は、基礎学力(漢字・読解、計算など)を定着させる家庭学習の教材として累計発行部数740万部を超えるロングセラー。そのシリーズ専用の勉強管理アプリをプラスすることで、紙と鉛筆の勉強をサポートする。同アプリは、スマホでもタブレットでも使用することができる。2つの相乗効果で子供たちの「やる気」と「学習習慣」を楽しく成長させることができるという。

具体的には、

  • 勉強した日、時間を記録
  • 得点をグラフ化することで、得意・苦手な単元を見える化
  • ストップウォッチ機能で、集中力UP
  • 学習進度に合わせて、キャラクターが成長  など

このアプリに対応しているドリルは、シリーズ全68冊。
同アプリは、日々の家庭学習の中で子供のモチベーションが上がるようなしかけを満載している。例えば、好きなキャラクターを選べたり、勉強をがんばるとキャラの部屋が豪華になったり、キャラが技を覚えたりする。小学生低学年の子供達でも、アプリ操作でつまずくことのないように、わかりやすく親しみやすい画面構成になっている。

【企業サイト】
毎日のドリル|学研出版サイト

広告 

PAGE TOP