ICT導入で協働・適応学習への意欲高まる

NTT東日本が私立中・高教員のICT利活用について意識調査を実施

事例報告

NTT東日本が私立中・高教員のICT利活用について意識調査を実施

  •  2016年1月実施。前回(2015年3月)に比べ、毎回ICTを使う教員は13ポイント上昇。「生徒の意見を電子黒板や情報端末で紹介、議論させる」「プレゼン作成ソフトで資料を作る」など。
  •  思考力・判断力・表現力が問われるこれからの大学入試改革を背景に、「大学受験における進学実績につながるICT利活用について考えたい」との意見も。

【参考サイト】
リセマム・教育ICT/先生(2016年2月17日)
NTT東日本・ICTアンケートレポートVol.1