火災や水害、バーチャル体験 三鷹・第七小の全校児童、スマホのアプリで

愛知工科大の板宮朋基准教授の研究室が開発したアプリは、スマホのカメラでとらえた映像に煙や水を重ねて表示。紙製簡易ゴーグルで、災害現場を疑似体験できる。

PAGE TOP