【アメリカ】医療従事者向けeラーニングソフト提供開始

近年の災害増加に伴い、医療従事者へ迅速かつ正確な緊急時準備訓練が求められている。アメリカのDQE社は、勤務時間の不規則な受講者が効果的に学習できる、モバイル端末対応の医療従事者向けeラーニングソフトを提供開始した。

eラーニング
DQE

アメリカのDQE社は、モバイル端末に対応した医療従事者学習支援ソフト“DQE-ON-DEMAND”の提供を開始した。同社は医療従事者への緊急時対応ソリューション、トレーニングを提供する企業。

このソフトの特徴は、医療現場における緊急時対応をビデオオンデマンド形式で分かりやすく学べる点にある。コースを購入後、有効期限はなく、24時間どこからでも受講者のペースで学習することが可能だ。勤務時間が不規則な医療従事者でも、空いた時間にインターネットを使用し、動画と解説音声入りの教材で効果的に学ぶことができる。

DQE社は世界6カ国500件を超える病院へ医療機器、トレーニング、運営サポートなどのサービスを提供、リーダー的存在を担っている。eラーニング関係事業は、今後より増加していく見込み。本ソフトは携帯性と学習効率の高さから、関係者から高い注目を集めている。

【企業サイト】DQE

広告 

PAGE TOP