【アメリカ】再設計されたブレンド型学習“BlendKit2016コース”

アメリカのInstructure社、非営利団体EDUCAUSE、セントラルフロリダ大学(UCF)が連携して、対面式とオンライン学習体験を戦略的に組み合わせたブレンド型学習“BlendKit2016コース”を発表した。今年から継続的な生涯教育単位(CEUs)認定コースも開始されるほか、同じ大学から参加する複数の教職員同士で体験を共有してもらうことに重点を置いている。

オンライン
Instructure

アメリカのInstructure社は、非営利団体EDUCAUSE、セントラルフロリダ大学(UCF)が連携、教職員や教育デザイナーを対象に、ブレンド型学習“BlendKit2016コース”を発表した。本コースは無料で公開されている。

BlendKitコースは、ブレンド型学習の基礎を探求し成功体験を構築するためのベストプラクティスと手順で参加者を導くことを目的にUCFの教職員が設計した。現在、対面式とオンライン学習体験の戦略的な組み合わせは、K-12や高等教育の設定において人気が高い。なお、今年のBlendKitプログラムの特徴は、同じ大学から参加する複数の教職員同士で体験を共有してもらうことに特別な重点を置いている。また、今年から継続的な生涯教育単位(CEUs)認定コースも始まり、低価格で参加が可能だ。

Instructure社は、技術を通じて人々の可能性を最大限にするというビジョンを掲げ、対面式とオンライン学習体験の開発・提供・管理に従事する組織を発展させるべく、現在までに世界1600以上の教育機関や企業の橋渡し役を担ってきた。

【企業サイト】Instructure

広告