【ニュージーランド】紫外線と皮膚がんの関係性を伝える教育プログラム

“Your Skin Is In”は、10代から30代の若者に紫外線の危険性を伝え、皮膚がんを予防するためのプログラムである。ニュージーランドで最大規模の皮膚がんの予防を促す非営利団体であるMFNEは、このプログラムをeラーニングサイトを通じて本プログラムの提供を開始した。

eラーニング
Melanoma Foundation of New England (MFNE)

ニュージーランドのMelanoma Foundation of New England (MFNE)は、世界中の若者10代から30代を対象に、皮膚がんの一種であるメラノーマを防止するプログラム“Your Skin Is In”を提供している。同団体は皮膚がんの予防を手がける非営利団体。

日焼けマシーンの使用などの過度に紫外線を浴びる行為は、皮膚がんの大きな要因となる。日焼けマシンで肌が紫外線にさらされると、メラノーマが50%以上も増殖する可能性がある。“Your Skin Is In”は、ニュージーランド中の大学や高校で、室内外での日焼けが与える皮膚がんへの危険性を教えるために、9年間に渡って使用されている。利用な無料。

同団体は、インターネットを通じて国際的にこのプログラムを提供することで、生徒だけでなくより多くの若者がこのプログラムに参加し、紫外線と皮膚がんの直接的な危険性を学び、日焼け止めを使用する等の行動の改善を期待している。

【関連サイト】Melanoma Foundation of New England