日本オラクル、中学・高校向けにプログラミング教材を無償提供。

Oracle Academyは、オンラインの学習コースや教員向けトレーニングなどを受けられるプログラム。

事例報告

教育機関向けのIT技術者育成支援プログラム「Oracle Academy」を刷新。

  •  Oracle Academyは、オンラインの学習コースや教員向けトレーニングなどを受けられるプログラム。
  •  従来の年会費500ドルを無償化し、中学校の「技術・家庭」や高校の「情報」などの授業での活用を想定。
  •  「地方の教育機関と積極的に連携することで、各地でのIT人材の育成を支援し、地方創生にもつなげたい」(杉原博茂代表執行役社長兼CEO)

【参考サイト】
日経BP・PConlineニュース(2016年2月3日)
Oracle Academy