【アメリカ】キーワード自動抽出技術で特許を取得

アメリカのVoxy社が、テキストから学習者のレベルに合うキーワードやコロケーションを自動で見つける最新技術で特許を取得した。これによって教育機関や企業の研修担当者は、学習者の理解や必要性に応じたタイムリーな語学学習教材を低コストで作成できる。そして学習者は効率的かつ効果的な学習が可能になった。

ウェブサービス
Voxy

アメリカのVoxy社が、学習者のレベルに合うキーワードを自動で見つける最新技術で特許を取得したと発表した。これは、より効率的に第二言語を学習することを目的としたもの。

同社は、第二言語としての英語を学習するオンラインコースサービスを提供しているが、この技術を使えば学習者が自分の学習目標や理解度に最適な語彙を身につけることができるようになる。従来は語学学習の教材を講師が手作業で用意していたため、タイムリーに教材をアップデートすることが難しかった。しかし、この技術を使ってキーワードが自動的に抽出されると、カリキュラム開発チームがアルゴリズムのデータをチェックし、最適なプログラムを作ってくれる。

本技術により、教育機関は低コストかつそれぞれのニーズに合わせた教材を作ることができ、一般的な高等教育だけでなく、企業の研修などで現場に即した必要な分野の言葉を習得できる。

【企業サイト】Voxy