【ドイツ】ソーシャルメディアで個人情報を守るには

ドイツのHasso Plattner Institute社は、ソーシャルメディアのプライバシー問題に関心を持つ人を対象に“Social Media – What No One Has Told You about Privacy”と題したオンラインワークショップを開催する。この講座では、ソーシャルメディアでの個人情報保護対策について包括的に学ぶことができる。

ウェブサービス
Hasso Plattner Institute

ドイツのHasso Plattner Institute社は、ソーシャルメディアのプライバシー問題に関心を持つ人を対象に“Social Media – What No One Has Told You about Privacy”と題したオンラインワークショップを開催する。これは、デジタル時代の個人情報の安全についての意識を高めることを目的としている。

このワークショップでは、ソーシャルメディアとプライバシーについて、コンピュータサイエンスの専門家Anne Kayem氏の講演を交えて包括的に学ぶことができる。まずは、ソーシャルメディアの簡単な歴史を学び、そこから安全なパスワードの選択やアクセスコントロールの設定方法などが語られる。さらに、サイバー犯罪で使われる方法や実際のサイバー攻撃例が説明される。

本ワークショップは、2016年月18日から2週間行われる。データ濫用や個人情報盗用の対策についてアドバイスを求める人を対象にしている。

【企業サイト】Hasso Plattner Institute