【日本】外国人講師による学習指導要領に沿ったオンライン英会話

日本の株式会社ライトワークスと株式会社学研プラスは、小中学生を対象に、マンツーマンオンライン英会話サービス“OLECO”を共同開発し、提供を開始した。同サービスは、学習指導要領に基づき、マンツーマンで英会話を学ぶことができる日本初の試みとなる。

教育システム
160203

日本の株式会社ライトワークスは、小中学生対象のマンツーマンオンライン英会話サービス“OLECO”を株式会社学研プラスと共同開発し、提供を開始した。ライトワークスは、ICTやeラーニング、人材育成のコンサルティングを提供する企業。

同サービスの主な特徴は、日本初となる学習指導要領に基づいたカリキュラムで学習できることにある。生徒は学校で習う英単語や英文法を使い、外国人講師と話すことで聞く力・話す力を習得することができる。担当する講師は、日本の中学校の学習内容を把握するなど専門的な教育を受ける工夫がされている。さらに、専用のシステムで受講から成績管理まで一元管理が可能なので、プライバシーの観点からも安心できる。

教育特区に指定されている東京都品川区では、一部の推進校で生徒1人にタブレットを1台無料配布し、同サービスをトライアル導入している。

【企業サイト】
オンライン英会話OLECO