合格率 2.6%の難関資格「社会保険労務士」試験に合格した人の傾向を発表

通信教育のフォーサイト、受講生へのアンケート調査を実施

企業プレスリリース

難関試験合格者は字のキレイさにこだわらない? 自宅以外でも学習していた?
合格率 2.6%の難関資格「社会保険労務士」試験に合格した人の傾向を発表
通信教育のフォーサイト、受講生へのアンケート調査を実施
行政書士や社労士などの難関資格の取得を目的とした講座を運営する通信教育の学校 株式会社フォーサイト(東京都文京区 / 代表取締役社長:山田 浩司)は 2015 年度「社会保険労務士通信講座」の受講生に対してアンケート調査を行いました。調査の結果判明した合格者・不合格者の傾向を発表いたします。
フォーサイトでは今後も効果的な学習法や合格に繋がる習慣などを研究し、資格や試験に挑戦される方のためになる情報を発信してまいります。

【調査概要】
■調査方法 :インターネットリサーチ ■調査地域 :全国 ■調査機関 :株式会社フォーサイト(自社調査)
■調査対象 :フォーサイト 2015 年度「社会保険労務士通信講座」受講生
■有効回答数 :合計381件 内訳:合格者25名(6.6%)、不合格者293名(76.9%)、未受験者63名(16.5%)
■調査日時 :2015 年 11 月 11 日(水)~ 12 月 6 日(日)
傾向:合格者は字のキレイさにこだわらない ■綺麗に書くよう、意識している合格者: 25.0%(6 名)

Q:あなたは字を書くとき、どのような意識を持っていますか? 不合格者:48.0%(129 名)未受験者:57.1%(32 名)
■雑でもよいと思う
合格者: 75.0%(18 名)不合格者:52.0%(140 名)未受験者:42.9%(24 名)
(全て未回答を除く割合。以下も同様)合格者は字を書くとき、雑でもよいという意識を持っていることが分かりました。社会保険労務士試験は試験範囲も広く、試験本番も時間との闘いとなります。字を綺麗に書くことに気を取られず、スピーディーに量をこなしていく意識が合格に繋がる一要因だったと考えられます。
傾向:合格者は自宅以外でも学習していた

Q:あなたが自宅以外で勉強する場合、一番勉強がはかどる場所はどこですか?
■自宅以外では勉強しない合格者: 4.0%(1 名)不合格者:14.0%(38 名)未受験者:25.5%(14 名)
■電車・バスの中が勉強がはかどる合格者: 24.0%(6 名)不合格者:11.8%(32 名)未受験者:14.5%(8 名)
■平日 ( 仕事や学校のある日 )
1 時間未満合格者: 4.0%(1 名)不合格者:19.0%(52 名)未受験者:29.1%(16 名) ■休日
1 時間未満+ 1 ~ 2 時間程度合格者: 0%(0 名)不合格者:22.9%(62 名)未受験者:42.9%(24 名)
自宅以外で勉強しなかった人の割合が合格者は低く、不合格者・未受験者は高い結果に。環境を変えることでより集中したり、リフレッシュ効果があったことが考えられます。また、合格者は電車・バスの中での勉強がはかどると答える割合が高くなっています。移動時間も集中して学習できるかも重要だったようです。合格者はほとんどの人が平日は 1 日 1 時間以上、休日は 2 時間以上学習していました。まとまった学習時間の確保は難関試験に合格するうえで必須と言えるでしょう。
傾向:合格者はテキストにマーカーをひいていた

Q:あなたは勉強するとき、テキストに蛍光ペンやマーカーなどで線を引きますか?
1=線を引く 2=線を引かない

■線を引く ■線を引かない
合格者: 88.0%(22 名) 合格者: 12.0%(3 名)不合格者:73.0%(197 名) 不合格者:27.0%(73 名)未受験者:66.1%(37 名) 未受験者:33.9%(19 名)
傾向:合格者はテキストに書き込みをしていた

Q:学習をする際、テキストに書き込みをしますか?
1=書き込みをする 2=書き込みをしない
■書き込みをする ■書き込みをしない
合格者: 96.0%(24 名) 合格者: 4.0%(1 名)不合格者:85.2%(231 名) 不合格者:14.8%(40 名)未受験者:75.0%(42 名) 未受験者:25.0%(14 名)
合格者はテキストにマーカーを引いたり、書き込みをする傾向があります。能動的な学習が効果的であると共に、手を動かすことで記憶の定着にも繋がった可能性があります。
この他の調査内容はフォーサイト HP(http://www.foresight.jp/company/r1/)をご覧ください。
画像データはこちらからダウンロード頂けます http://xfs.jp/q8tI2h

『本件に関するお問い合わせ』
株式会社フォーサイト 広報課 担当:千葉勇吾
TEL:03-5802-7166 FAX:03-5802-7155
E-mail:y.chiba@foresight-inc.co.jp URL : http://www.foresight.jp/

【フォーサイトとは】
■成長を続ける「通信教育」に特化した学校フォーサイトは、行政書士や社会保険労務士など主に難関資格の取得を目的とした講座を運営する通信教育の学校です。「通信教育」に特化することで、学習環境で問題になる、経済的問題、時間の制約、地域格差、教育の質の偏り、それらをすべてクリアにし、多くの方へ学びの機会を提供しています。
■高い合格率とリーズナブルな価格の実現毎年受講生に行う合格率の調査ではどの講座も、全国平均よりも高い数字をマークしています。「上質な教育の“リーズナブルな価格”での提供」は、厳しい金銭的制約の中過ごした苦学生時代に、数々の夢をあきらめてきた苦難の経験を持つ代表山田の強い想いが込められています。
■「教育のプラットフォームに」資格講座で培ったノウハウを活かし、今後は大学受験業界に参入します。全年齢を対象とした学びを提供することを目標に、「人生を変える通信講座 」として、多くの方の学習環境を支えていきます。
【フォーサイトの特長】
■テキストに連動した講義は自社の専用スタジオで撮影雰囲気・デザインの異なる 6 つのスタジオを備えることで、受講生の集中を途切れさせない効果もあります。2015 年 12 月に新スタジオを開設。
テレビ番組の収録も行われるほど本格的なスタジオが稼働しています。
■「伝える力」を持った厳選された講師陣フォーサイトでは担当講師が講義内容から教材の執筆まで一貫して行っています。そのため、講師の選抜には非常に厳しい目で取り組んでいます。
講義の組み立て方、説明や話し方、声など対面講義ではない分、より強く「伝える力」を持っていることを選考基準として、講師を選抜しています。結果として講座によっては採用率は 60 分の 1 という狭き門になっています。
自社の専用スタジオ

厳選された講師
【TOPICS】
■経済産業省主催「攻めの IT 経営」中小企業百選 に選出!
2015 年 10 月、他の中小企業の IT 経営及び IT 利活用の参考となる中小企業として選出されました。
■日本最大の電子黒板を備える撮影スタジオが完成!
2015 年 12 月、日本最大サイズとなる 292 インチ相当、高さ 2 m以上、幅 6 m以上の壁面全面に電子黒板を設置。既存の 6 スタジオに加え、新設スタジオを稼働させることでより幅の広い教材作成が可能となりました。

日本最大の電子黒板
『本件に関するお問い合わせ』
株式会社フォーサイト 広報課 担当:千葉勇吾
TEL:03-5802-7166 FAX:03-5802-7155
E-mail:y.chiba@foresight-inc.co.jp URL : http://www.foresight.jp/ 本社所在地:東京都文京区本郷 6-17-9 本郷綱ビル 1 階