【アメリカ】2回目のアクティブラーニングの助成が行われる

アメリカのSteelcase社は、教育施設向けソリューション“Steelcase Education”によって、アクティブラーニングの助成をすると発表した。応募対象は、アメリカやカナダ、メキシコにある学校のうちの15校。助成を通して、新しい指導法や生徒の意欲向上など、よりよい教育環境を目指す。

アクティブラーニング
160120

アメリカのSteelcase社は、教育施設向けソリューション“Steelcase Education”によって、アクティブラーニングの助成をすると発表した。応募対象は、アメリカやカナダ、メキシコにある学校のうちの15校。助成を通して、新しい指導法や生徒の意欲向上など、よりよい教育環境を目指す。

アメリカのSteelcase社は、教育施設向けソリューション“Steelcase Education”によって、アクティブラーニングの助成をすると発表した。同社は、オフィスや医療・教育向け家具の製造やスペースソリューションの開発等を提供している。

 

2015年度の応募数は500にのぼり、12校が助成対象となった。これらの教室についての研究は今も行われており、その内容は2016年に公表予定。

【企業サイト】Steelcase

広告 

PAGE TOP