「いじめを匿名で通報するアプリ」STOPit、日本でも公開へ

いじめ当事者や傍観者が、匿名でいじめの存在を通報できたり、ネット上の誹謗中傷をワンタッチでキャプチャーできる。

事例報告
  •  2014年8月にアメリカでリリースされ、13州78の学校で採用されているアプリ、「STOPit」。
    いじめ当事者や傍観者が、匿名でいじめの存在を通報できたり、ネット上の誹謗中傷をワンタッチでキャプチャーできる。
  • ストップイットジャパンは、今年4月のサービス開始を目指す。

【参考サイト】
教育家庭新聞・KKSブログ(2016年1月5日)

ストップイットジャパンHP

広告