文部科学省、「諸外国におけるプログラミング教育に関する調査研究の報告書」再度サイトに掲載

当初6月に掲載されるも、3日後に非掲載となったもの。(調査のやり直しやデータ更新はない模様。) 調査対象となったのは、英、仏、独、米、シンガポール、インドなど23の国や地域。「プログラミング教育に関して先進的な取組みを行 […]

事例報告
  • 当初6月に掲載されるも、3日後に非掲載となったもの。(調査のやり直しやデータ更新はない模様。)
  • 調査対象となったのは、英、仏、独、米、シンガポール、インドなど23の国や地域。「プログラミング教育に関して先進的な取組みを行っている」「国際的な学習到達度調査において評価が上位となっている」との2つの観点から選ばれた。

【参考サイト】
「リセマム」教育ICT(2015.12.21)
文部科学省「教育の情報化」HP
報告書pdf

※ 6月に非公開になった理由は、文章の間違いが原因だったようです。(個人のブログより)

広告