【カナダ】保護者向けのネットいじめ対策のeラーニングサービス

カナダのPrimus Telecommunications社が、ネットいじめに対応するためのeラーニングプログラムを開始した。当プログラムはスマートフォン普及に伴うネットいじめに着目、親が子供にソーシャル上での立ち振る舞いやマナーなどを教えることで、いじめの発生を未然に防ぐ、ないし、発生後の対処を円滑にする。

eラーニング
151216

カナダのPrimus Telecommunications社は、いじめ防止のネットワーク組織PREVNetと提携して、ネットいじめに対処するための保護者向けeラーニングプログラムを開始した。同社は、全国でテレコミュニケーションサービスを提供している。

このプログラムの内容は保護者に必要な知識やスキルを実践的、総括的に学習するものだ。具体的には、子供との会話をどう進めるかやクイズ形式のテストなどがある。ソーシャルメディアに詳しくない保護者でも、子供がネット上で揉めたりいじめられるのを未然に防いだり、仮にそうなったとしても対処できるようになる。

保護者はeラーニングで学んだことを生かし、子供に正しいソーシャルでのスキルを身につけさせることができることが可能となる。調査結果によればカナダの子供の25%はスマートフォンを持っている。本eラーニングの有用性は高い。

【企業サイト】Primus Telecommunications

広告