【アメリカ】サムスンが子供向け教育コンテンツ提供を開始

アメリカのSamsung Electronics America社が、同社の“Galaxy Tab 3 Lite”で利用できる子供向け教育コンテンツ提供サービス“Samsung Kids”を開始した。これは、子供たちが有名なキャラクターと共に楽しみながら、年齢や理解度に合わせて教育基準に沿った内容の学習を進めることができるものだ。

教育システム
samsungkids

アメリカのSamsung Electronics America社が、子供やその親を対象にした“Samsung Kids”と銘打ったサービス開始を発表した。同社の“Galaxy Tab 3 Lite”で利用可能な子供向け教育コンテンツ配信サービスとなる。

このサービスの特徴は、子供が楽しみながらゲーム感覚で長時間勉強を続けられる点にある。学習内容は教育基準に沿っており、年齢が進むにつれて徐々に難しい問題になるように設計されている。また、子供に人気のキャラクターを起用、操作も簡単なため、子供が飽きずに取り組めるよう工夫されている。広告フリーであることをはじめ、安心して子供に使わせることができるアイディアが多数盛り込まれていることも特徴。

本サービスには3か月の試用期間があり、多くの教育アプリを試せるようになっている。毎月新しいアプリも販売する予定だ。さらに、サービス利用登録者以外でも、タブレットで20の教育アプリを75ドルで購入できるようになっている。

【企業サイト】

サムスン

サムスンキッズ(英語サイト)

広告 

PAGE TOP