【アメリカ】一流MBA授業をオンラインで

アメリカのハーバード大学ビジネススクール(以下:HBS)のデジタル学習プラットフォームHBXは、受講生向けの‟HBX Live”の提供開始を発表。世界中のオンライン受講者は、実際の授業と同等の学習効果を体験できる。社会人がMBAを習得するにあたり、オンライン学習は重要な選択肢のひとつだ。

教育システム
HBX

アメリカのハーバード大学ビジネススクール(以下:HBS)のデジタル学習プラットフォームHBXは、受講生向けの‟HBX Live”の提供開始を発表した。これは、世界中のオンライン受講者に、実際の授業と同等の学習効果を体験してもらうためのもの。

‟HBX”はHBSのオンラインコースとして、2014年に開始された。今回の‟HBX Live”では、講師と生徒が授業でよりインタラクティブな学習ができるようになっている。講師は授業専用のスタジオから高画質の動画を配信し、生徒は他の参加者の顔を60人までモニターで見ることができる。また、聴講生としての参加も可能だ。事前のモデル授業では、参加したHBSの修了生たちの96%が、‟HBX Live”にもう一度参加したいと回答している。

社会人がMBAを習得するにあたり、オンライン学習は重要な選択肢のひとつである。こうした参加型のオンライン授業をおこなえる環境を整えることで、世界中から優秀な生徒を集めることができ、大学の益となるかもしれない。

【関連サイト】HBX

広告