【日本】マイナンバー制度の講習キャンペーン

日本の関西ビジネスインフォメーション株式会社は、企業を対象に、”マイナンバーを理解する(基礎知識編)”および”マイナンバーを理解する(実務編)”、以上2つのeラーニング講座を提供開始した。このサービスは、従業員へのマイナンバー制度の教育を目的とした講座だ。“基礎知識編”のほか、“実務編”は、実際に業務としてマイナンバーを取り扱うことになる従業員を対象としている。

ICT
マイナンバー

日本の関西ビジネスインフォメーション株式会社は、企業を対象に、”マイナンバーを理解する(基礎知識編)”および”マイナンバーを理解する(実務編)”、以上2つのeラーニング講座を提供開始した。また、同サービスの提供開始に伴い、受講料が何名でも無料になるキャンペーンが期間限定で実施される。

このサービスは、従業員へのマイナンバー制度の教育を目的とした講座だ。“基礎知識編”では、一般従業員向けに、マイナンバー制度の概要と自身のマイナンバーの取り扱いについて解説する。“実務編”では、実際に業務としてマイナンバーを取り扱うことになる従業員を対象としている。こちらは“基礎知識編”の内容に加え、マイナンバーの取り扱いルールや管理方法について詳細に解説する。受講料無料キャンペーンは2015年12月25日まで。

周知が急がれるマイナンバー制度だが、社内で講義をおこなうにも教材や講師を用意する必要があり、決して簡単ではない。このサービスはそんな企業にとって心強い味方となるのではないだろうか。

⇒講座の詳細はこちら

広告