【アメリカ】マルチディスプレイで効果的な授業を

アメリカのTeq社は、SMART Technologies社のプロバイダーに選ばれたことを発表した。これにより、SMART Technologies社がK-12向けに開発した優れた教育ソフトやハードウェアを、学校の授業に […]

eラーニング
Teq

アメリカのTeq社は、SMART Technologies社のプロバイダーに選ばれたことを発表した。これにより、SMART Technologies社がK-12向けに開発した優れた教育ソフトやハードウェアを、学校の授業に導入できるようになる。

今回の提携の特徴は、ITを利用した学校における授業改革の実績を持つTeq社が、SMART Technologies社の最先端のコンテンツやツールを利用できる点だ。たとえば同社の開発した“SMART kapp iQ”は、授業用の高解像度マルチディスプレイ。あらゆるデジタル機器からアクセスできるため、全ての生徒が授業に参加できるといったメリットがある。

現在の教育現場では、IT環境の整備が進んでいる。学校内のITによる教育担当者は、さまざまなサービスの中から、このように教師や生徒のニーズをともに満たし学力の向上に役立つものを選んで欲しい。

【企業サイト】Teq

広告 

PAGE TOP