【オーストラリア】大学が積極的に導入するLMS

ニュージーランドの大学、University of Aucklandは、LMSとしてInstructue社の“Canvas”を採用した。同社は教育・知育分野のソフトウェア企業。 “Canvas”は多様なOSやデバイスでシ […]

教育システム
Canvas

ニュージーランドの大学、University of Aucklandは、LMSとしてInstructue社の“Canvas”を採用した。同社は教育・知育分野のソフトウェア企業。

“Canvas”は多様なOSやデバイスでシームレスに利用可能な統合学習管理システム。学習プラットフォームによる制約を少なくすることで、学生はシーンに応じたデバイスが使えるようになり、より効率よく学習できるようになる。また教員側にも、指導内容に応じ、より多様なツールやソフトウェアを扱えるというメリットがある。同大学のJohn Morrow氏は「“Canvas”の導入は、今後の学習指導計画において、重要な役割を担っている」と述べた。

スマートフォンやタブレットの普及率が高まっている日本においても、場所と時間を問わないデバイスフリーな学習環境は有用性が高い。教育分野は他市場に比べて進歩が遅れていることも踏まえ、今後の需要の高まり、市場拡大が期待される。

【企業サイト】Canvas learning management system

広告 

PAGE TOP