【アメリカ】生徒がアクセスし易いプラットフォーム

アメリカのSphere 3D Corp.社は、K-12教育のための“G-Series Appliance for Education”の提供開始を発表した。これは、多様化する教育環境に合わせ、様々なデバイスからコンテンツ […]

教育システム

アメリカのSphere 3D Corp.社は、K-12教育のための“G-Series Appliance for Education”の提供開始を発表した。これは、多様化する教育環境に合わせ、様々なデバイスからコンテンツにアクセス可能とする目的で製作された。

“G-Series Appliance for Education”の特徴は、K-12教育に的を絞りGlassware 2.0®のプラットフォームを使って作成された最初のハイパーコンバージドシステムということだ。従来のシステムは、PCの物理的な性能に依存していた。しかしこのシステムは、アプリケーションをクラウド上に置くため、様々なデバイスから生徒たちが簡単かつ安全にアクセスできるようになる。
Sphere 3D Corp.
K-12教育におけるITへの投資は110億ドルを超え、今後もさらなる増加が見込まれている。生徒が利用する多様なデバイスに対応するサービスを取り入れることが、重要なカギになってくることだろう。

【企業サイト】Sphere 3D Corp.

広告