【アメリカ】成長が見込まれるゲームベースドラーニング

アメリカのReportsnReports.com社は、世界におけるゲームベースドラーニング市場が、2014年から2019年に6.47%のCAGRで拡大する見通しと発表した。本レポートは、BreakAway社などの主な4社 […]

教材/アプリ

アメリカのReportsnReports.com社は、世界におけるゲームベースドラーニング市場が、2014年から2019年に6.47%のCAGRで拡大する見通しと発表した。本レポートは、BreakAway社などの主な4社を始め、他の有力な企業を調査対象としている。

スマートフォンやインターネットの普及により、モバイル教育ゲームの需要は増加してきた。モバイル教育ゲームは、パソコンでできるモバイルでない教育ゲームよりも成長を遂げている。最近は教育機関だけでなく企業でも利用されるようになった。生徒や従業員のやる気を引き出しながらの学習効果が可能だからである。他にも、リアルタイム方式のオンライン学習や、スマート教育の市場調査についてのリポートがあるが、いずれも今後成長が見込まれる。
Global Game-based Learning Market 2015-2019
従来、ゲームと教育は食い合わせが悪いもの、という印象は強いものだった。しかし現在、ゲームをベースとした教育は大きな発展を遂げている。近い将来、学習=机に座っておこなうものという固定観念が、完全に逆転する可能性もあるのではないか。該当レポートは下記リンクから参照可能だ。

【関連リンク】Global Game-based Learning Market 2015-2019

広告