【日本】キャンパス授業や見学ができるオンライン講座

日本のNTTナレッジ・スクウェア株式会社は、日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC)提供サイト‟gacco”で高校生向けの新企画を開始した。これは、高校生たちが、オンラインでの講義受講に加えて、キャンパスでの講義受講 […]

教育システム

日本のNTTナレッジ・スクウェア株式会社は、日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC)提供サイト‟gacco”で高校生向けの新企画を開始した。これは、高校生たちが、オンラインでの講義受講に加えて、キャンパスでの講義受講や学校見学ができるというものだ。

MOOCは、Web上で誰もが無料で参加できるオンライン講座として2012年アメリカで始まり、世界中で受講者を増やしている。今回の企画の特徴は、MOOC講座の中に高校生用の特別枠を設けた点だ。これによって、東京大学や上智大学の授業をオンラインで受けられるだけでなく、実際にキャンパスで対面授業を受けることができる。こうした教授や職員との交流を通じて、自分が学ぶ対象や行きたい大学についての具体的なイメージが描けるようになる。
gacco
従来のMOOCでは、大学生や社会人の学習に焦点があてられていた。しかし、少子化が進むこれからは、優秀な高校生に大学に興味を持ってもらうためにもMOOCを活用していくべきだろう。

【関連サイト】gacco

広告