【ドイツ】足し算と引き算が得意になるアプリ

ドイツのapp media社は、9歳から18歳の子供向け数学アプリ“Understanding Math – Addition and Subtraction 1.0”の提供開始を発表した。これは、児童に足し […]

教材/アプリ

ドイツのapp media社は、9歳から18歳の子供向け数学アプリ“Understanding Math – Addition and Subtraction 1.0”の提供開始を発表した。これは、児童に足し算や引き算の力をつけてもらうことを目的としている。

このアプリの特徴は、カラフルで楽しいゲームや対戦を通じて楽しみながら足し算と引き算の基礎的な計算ができるようになることだ。そして扱われる範囲は、教育基準に合った内容になっている。また、タッチパネルや文字認識機能、アイコンなどで、子供たちが直感的に使えるようなデザインで学習への意欲を高めてくれる。学校での利用を考えて、教師などが学習進度を管理できる機能なども搭載されている。さらに13カ国語に対応しているので、世界中で使うことができる。
app media
子供の数学嫌いは、低学年から始まることが多い。こうしたアプリで数学に対する自信をつけることができれば、世界中の子供たちの将来の理系分野の学習にもきっと役立つに違いない。

【企業サイト】app media

広告