【EDIX】ネット配信授業なのに、まるで教室にいるような体験ができる

日本の株式会社アップは、「第6回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」にブースを出展し、同社のネット授業ライブ配信サービスを紹介している。同社は、インターネット上に“学校”を開設するための all in one P […]

教育システム

日本の株式会社アップは、「第6回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」にブースを出展し、同社のネット授業ライブ配信サービスを紹介している。同社は、インターネット上に“学校”を開設するための all in one Package“E-Lecture”を提供している。

“E-Lecture”の最大の特徴は、ネット配信の授業にもかかわらず、教師と生徒がお互いの反応をリアルに感じ取ることができることだ。
例を挙げると、
・チャット機能による生徒同士、生徒と教師の会話が可能。
・配信している資料に、まるで黒板のようにリアルタイムで手書き入力ができる。
・教師だけでなく、生徒も映像または音声で授業に参加できる。
など、ネット授業ではなかなか得ることのできない、まるでリアルに授業を受けているかのような体験ができるのだ。
EDIX_アップ
インターネットを利用した授業配信は、どうしても教師から生徒への一方通行になりがちだ。その点、同社の“E-Lecture”は双方向のコミュニケーションが簡単にできるように構築されており、誰でも気軽に授業に参加することができる。ネット配信授業の市場でも、SNSのような手軽な双方向コミュニケーションが求められる時代になってきているようだ。

【企業サイト】株式会社アップ

【開催概要】
第6回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
会期:2015年5月20日(水)~22日(金)10時~18時
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
※本展は「学校関係者のみご入場いただける」展示会です。

広告 

PAGE TOP