【アメリカ】リアルタイム授業支援アプリ

アメリカのMetaMoJi Corporation社は、教師や生徒向けの教育アプリ“MetaMoJi Share for ClassRoom” の提供を開始した。これにより、従来よりも個人の進度に配慮した双方向な協働学習 […]

教材/アプリ

アメリカのMetaMoJi Corporation社は、教師や生徒向けの教育アプリ“MetaMoJi Share for ClassRoom” の提供を開始した。これにより、従来よりも個人の進度に配慮した双方向な協働学習の授業が可能になる。

このアプリの特徴は、さまざまな理解力を持つ生徒が無理なく楽しみながら授業に参加できるようになることだ。教師は、リアルタイムで生徒ひとりひとりやグループごとの学習進度を管理し、デジタル画面のホワイトボードに文字を書いたり写真や動画を使って魅力的な授業をデザインできる。また、手書き文字や音声での入力認識精度も高いので、生徒も簡単に使うことができて課題に積極的に取り組むようになる。さらにクラウド形式なので、教室にいない生徒に授業を行い生徒の学習の遅れがないようにもできる。
MetaMoJi Corporation
これまでは、生徒ひとりひとりの理解度にあわせた指導がなかなかできなかった。しかし、こうしたアプリを導入して生徒が無理なく学習を進められる環境になれば、個々人の能力を伸ばす教育ができるようになることだろう。

【企業サイト】MetaMoJi Corporation

広告 

PAGE TOP