【日本】子供向けに特化したオンライン英会話が登場

日本の株式会社イーコミュニケーションは、3歳から18歳の子供向けオンライン英会話プラットフォーム“Ecom 子供英会話”の提供を開始した。これは、同校の大人向けサービス“Ecom英会話”の子供の受講生が全体の1割を占める […]

教育システム

日本の株式会社イーコミュニケーションは、3歳から18歳の子供向けオンライン英会話プラットフォーム“Ecom 子供英会話”の提供を開始した。これは、同校の大人向けサービス“Ecom英会話”の子供の受講生が全体の1割を占めることを受けたものだ。

このサービスでは、子供たちがオンラインによって効果的に英会話を学ぶことが可能。具体的には、約500本の動画レッスンや英語学習の相談を無料で受けることができる。また、Skypeなどを利用したネイティブ講師とマンツーマンのオンラインレッスンを30分1750円から行なっている。クラスのレベルも子供の能力に合わせて、初心者から英検対策までさまざまに対応してくれる。さらに、2015年7月には名古屋でオフライン子供向け英会話教室も開講予定だ。

早期英語教育の促進という社会的要請を受け、子供たちの英語学習熱は高まっている。ネイティブと接する機会がなかなか持てない環境にある子供たちにとって、こうしたオンラインコースの利用はこれから注目していくべきだろう。

【企業サイト】Ecom 子供英会話

広告 

PAGE TOP