【カナダ】学校授業に3Dプリンターを

カナダのTinkerine Studio社は、“Thinkerine U”の提供開始を発表した。これは、教育関係者や生徒たちに3Dプリント技術についての研修を行ない、教育者と開発者が実践例やコンテンツを共有するためのプラ […]

教育システム

カナダのTinkerine Studio社は、“Thinkerine U”の提供開始を発表した。これは、教育関係者や生徒たちに3Dプリント技術についての研修を行ない、教育者と開発者が実践例やコンテンツを共有するためのプラットフォームだ。

このプラットフォームの特徴は、STEM分野を基礎とした質の高い内容で、短期間のうちに3Dプリンタが使えるようになる点だ。これによって教師は、3Dプリンターを取り入れた魅力的な授業をつくることができる。また、プログラムは専門化との共同開発でデザインされ、動画の解説や授業計画、技術研修など実践的で双方向の学習ができるようになっている。さらに、コミュニティーのメンバーで知識や技術を共有して協働作業を行なうことも可能だ。なお、かなりの機能が無料で使えるようになっている。
Tinkerine Studio
3Dプリンターやオンライン学習の市場は年々拡大している。3Dプリンターメーカー初の教育機関への投資は、将来的に企業のみならず教育業界にも大きな利益をもたらしてくれることだろう。

【企業サイト】Tinkerine Studio

広告 

PAGE TOP