【デンマーク】楽しく読む力をつけるアプリ

デンマークのWriteReader社は、子供たちが読む力をつけるアプリ“Write to Read”のアメリカでの提供を発表した。同アプリは、書くことから読むことへアプローチを促すもので、2年の研究とデンマークの大手出版 […]

教材/アプリ

デンマークのWriteReader社は、子供たちが読む力をつけるアプリ“Write to Read”のアメリカでの提供を発表した。同アプリは、書くことから読むことへアプローチを促すもので、2年の研究とデンマークの大手出版社の資金提供によって実現した。

このアプリの特徴は、アルファベッドやつづりを覚えてから読書させるのではなく、興味がある内容を書きたいという動機を持たせることで、楽しく読む力をつけさせる点だ。このアプリは、自分が書いたものを他の人たちと共有することで、他の人の文章を読む力もつく。また、音声入力機能で子供の日々の体験話を親が知ることができる。さらに、子供の文章の間違いを訂正することも簡単だ。このアプリは、デンマークでは既に700以上の学校で利用され、実際に子供たちの読む力が向上している。
WriteReader
読み書きの力は子供の生活に欠かせないが、アメリカでは大人の21%が低学年レベルの読解力に留まっている。このような人たちにとっても、同アプリは将来の自立の有力な手段となってくれるだろう。

【関連リンク】Write to Read

広告 

PAGE TOP