【日本】実践的なビジネス英語を身につけるために

日本の株式会社SMATOOSは、社会人が実用的なビジネス英語をオンラインで学ぶための“BeNative premium”シリーズを、2015年1月26日から提供開始した。これは、ビジネスの場面で実際に使われている英語を効 […]

教材/アプリ

日本の株式会社SMATOOSは、社会人が実用的なビジネス英語をオンラインで学ぶための“BeNative premium”シリーズを、2015年1月26日から提供開始した。これは、ビジネスの場面で実際に使われている英語を効率的に身につけるための教材だ。

この教材は、現地で撮影した海外のベンチャー企業のリーダーたちのインタビューやビジネスの場面など、約130時間の豊富なデータベースに基づいて作成されている。映像は今後も追加される予定で、何時でも最新のビジネス英語に触れることができる。そして、独自の解析方法によるデータマイニングで、その中から実際に使われている英語を選び、会議やホテルのチェックインなど場面別に約300のレッスンが用意されている。
BeNative premium
グローバル人材の需要の高まりの中、英語力の強化は重要な課題になっている。日本企業も、実践的なビジネス英語を身につけることができる教材により注目していくべきだろう。

【関連サイト】BeNative premium

広告 

PAGE TOP