【アメリカ】難しい住宅ローンの知識をゲーム感覚で

アメリカのMorf Media Inc社は、金融サービス会社FirstFunding社が、顧客やパートナーのトレーニングに自社のeラーニングシステム“GILS”を採用したと発表した。その狙いは、ゲームを楽しみながら知識を […]

教育システム

アメリカのMorf Media Inc社は、金融サービス会社FirstFunding社が、顧客やパートナーのトレーニングに自社のeラーニングシステム“GILS”を採用したと発表した。その狙いは、ゲームを楽しみながら知識を身につけることで、取引の質を高めて利益を増やすことだ。

アメリカ抵当銀行協会によると、住宅ローン市場は拡大している。このシステムの特徴は2Dの双方向型の学習環境で、ゲームを通じて実践的な取引についての知識やノウハウを身につけられる点だ。またウェブベースなのでモバイルからもアクセスでき、いつでもどこでも学習が可能だ。繰り返し学習も簡単で、ユーザーの学習進度の追跡や評価のための機能も充実している。そして、全体的なトレーニング費用も安く抑えることができる。
Morf Media Inc
現在、教育現場ではゲーミフィケーションを取り入れた学習効果が証明されている。こうした方法とモバイルアプリを使ったeラーニングの組み合わせは、忙しい社会人が専門的な知識を身につける有力な手段として今後注目されるようになるだろう。

【企業サイト】Morf Media Inc.

広告 

PAGE TOP