【アメリカ】モバイル端末から授業に参加できるプラットフォーム

アメリカのWizIQ社は、学習機関および学習者を対象に、モバイル端末を使用して外出先からでも授業に参加できる“WizIQ Live Mobile Learning Platform”を発表した。このプラットフォームは、授 […]

教育システム

アメリカのWizIQ社は、学習機関および学習者を対象に、モバイル端末を使用して外出先からでも授業に参加できる“WizIQ Live Mobile Learning Platform”を発表した。このプラットフォームは、授業を傍聴するだけでなく教室での授業と同じ環境で学習できるもの。

同プラットフォームは、クラウドベースのプラットフォームで、iOSへはApp Storeからダウンロード可能。Andoroidにも対応予定だ。このプラットフォームを使用することで、生徒は、どんな場所からも、リアルタイムで授業に参加できるだけでなく、録画された授業や関係資料を見ることができる。また、講師は生徒の要求に応じた録画資料などを時間や場所にとらわれることなく、必要時にアップロードすることが可能だ。
WizIQ
このプラットフォームを使用すれば、教室に行かなくても同レベルの授業が受けられるため、今まで以上に幅広い世代に学習の機会を提供できるのではないだろうか。

【企業サイト】WizIQ

広告 

PAGE TOP