【日本】ビジネスマンを対象とした統計学講座の開講

日本の株式会社NTTナレッジ・スクウェアは、株式会社NTTドコモと共同で推進する日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC)提供サイト”gacco(ガッコ)”において総務省統計局による” […]

MOOC

日本の株式会社NTTナレッジ・スクウェアは、株式会社NTTドコモと共同で推進する日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC)提供サイト”gacco(ガッコ)”において総務省統計局による”社会人のためのデータサイエンス入門”の開講と募集を開始した。

本講座は、日本の中央省庁が提供する初のMOOC講座である。本コースでは、統計的な思考力から様々な課題を解決する能力、すなわちデータサイエンス力の向上を目標としている。ビジネス現場を意識した力を、データ分析の基本的な知識の学習から身につけることが可能。コースは計4週で構成されており、社会のデータ活用事例や統計学の基礎などの内容を、様々な講師陣が講義を各週行う。また、本講座と同日開催で受講生による自主的な勉強会”MeetUP”など、学習を通じた交流の場を設置予定だ。
株式会社NTTナレッジ・スクウェア
ビジネスの現場においても、統計学は非常に有効な学問である。データサイエンス力に長けた人材を育成することが、経済成長の加速には欠かせない。本講座が、その一助となってくれることが期待できる。

【企業サイト】株式会社NTTナレッジ・スクウェア

広告 

PAGE TOP