【イギリス】就学前児の基本的学習をイラスト付きアプリで

イギリスのアプリ開発者Philip Atherton氏は、就学前児のための学習アプリ“Woodland Preschool 1.1”を発表した。数や色などの基本的な知識を、かわいらしいイラスト付きで学ぶことができる。 学 […]

教材/アプリ

イギリスのアプリ開発者Philip Atherton氏は、就学前児のための学習アプリ“Woodland Preschool 1.1”を発表した。数や色などの基本的な知識を、かわいらしいイラスト付きで学ぶことができる。

学べるものは、1から12までの数字、色、図形、アルファベットの書き方の4項目で、学習成果や達成ごほうびの記録ページもついている。内容は「自らの発見による学習」を重視した、モンテッソーリ教育にヒントを得ており、Atherton氏の書き下ろしたイラストとともに楽しく学習できる。広告や商品購入ページなどは一切含まれない。Atherton氏は自身も二児の父であり、子どもたちがアプリやメディアから、様々な知識や手先の器用さを習得していることに注目して開発した。サポート言語は英語とドイツ語で、iOSとAndroidに対応している。
Woodland Preschool
かわいいイラストのキャラクターたちと楽しんで学べること同様、子どもたちの目が向きがちな広告を一切排除したこともポイントだ。親の目線が確実に生かされたアプリだと言えよう。

【関連サイト】Woodland Preschool

広告 

PAGE TOP