【ノルウェー】公立学校をサポートする情報通信システムを構築

ノルウェーのオスロに、CGI社が172の公立学校を管理、支援するためのクラウドベースの情報通信システムを構築すると発表した。 同社は、現在使用されているシステムを近代化し、クラウドベースの新システムを構築する予定だ。新シ […]

教材/アプリ

ノルウェーのオスロに、CGI社が172の公立学校を管理、支援するためのクラウドベースの情報通信システムを構築すると発表した。

同社は、現在使用されているシステムを近代化し、クラウドベースの新システムを構築する予定だ。新システムは、WindowsやMac、タブレット、スマートフォンに対応している。また、50000以上のワークステーションに対し、200の教育用アプリを提供できる。ユーザーの増加にも対応しており、オスロの児童増加にも適応可能という。オスロでは、現在9万人の児童が数年後には10万人に達すると予測されている。

スクリーンショット 2014-12-22 14.40.21
このように情報を一元管理できるシステムを構築すれば、情報をもとに各学校を指導し、学校間の格差を最小限にとどめることが可能ではないか。これにより、どの学校の児童も同レベルの教育を受けられるようになることを期待する。

【企業サイト】 CGI

広告 

PAGE TOP