【アメリカ】アクティブラーニングの助成金募集開始

アメリカのSteelcase Education社は、アクティブラーニングを促進するための“Active Learning Center grant program(ALC助成金プログラム)”の募集を開始した。これは北米 […]

教育システム

アメリカのSteelcase Education社は、アクティブラーニングを促進するための“Active Learning Center grant program(ALC助成金プログラム)”の募集を開始した。これは北米の教育機関を対象に、共同作業など生徒の授業への参加拡大環境を拡大するものだ。

助成金対象に選ばれると、Verbクラスルーム、Nodeクラスルーム、ブレンド学習クラスルームのSteelcase社の最新の学習環境を利用できる。また、教師はSteelcase社のリーダーから新しい設備やテクノロジーの使い方の訓練を受けることになる。そして、さまざまな優れた教育機関から成るコミュニティーに参加し、使い方のアイディアの共有も可能だ。さらにSteelcase社は、助成金プログラムへの生徒の参加状況を評価する。

steelcase

応募の締め切りは2015年2月27日、当選者は4月に発表される。日本でアクティブラーニングに取り組む教育機関の人たちも注目してほしい。

【企業サイト】Steelcase

広告 

PAGE TOP